カテゴリ:富山県( 10 )

急遽決まった富山への旅~五箇山のポストカード&風景印

富山旅行での思い出ポストカードの最後の1枚です。

f0265474_1541343.jpg
五箇山の菅沼合掌集落のポストカード。
5月5日。
郵便局の真横を通ったのですが開いていなかったので、風景印は、後日押印してもらったもの。

「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として、世界遺産に登録されています。
今回は、菅沼集落のみの見学でした。
道沿いには、まだまだ桜が沢山、咲いていました。

富山市内から下道で、愛知へ向かう途中の道沿いにあったので、立ち寄った感じです。
道を入っていると、白川郷の合掌作り集落も見えてきましたが、遅い時間だったので素通りしました。


***
[PR]
by mimpibunga | 2017-05-16 15:45 | 富山県

急遽決まった富山への旅~海王丸のポストカード&風景印

先日に行った、富山旅行の続きです。

f0265474_157657.jpg
新湊に停泊する「海王丸」の、総帆展帆が、5月5日に行われました。
丁度、その日に立山の宿をチェックアウトした後、きっときと市場で買い物をして帰ることにしてたので、この日を逃す手はない!と見学してきました。
年に10回ほどしか見ることができない、帆を広げる作業を見学できます。
この日は、お天気も良くて、新湊大橋と、その向こうには雄大な立山連峰が広がっている景色に、とても感動しました。

f0265474_15103693.jpg
海王丸の船内見学は、300円。
スタンプもありました。
このポストカードは、観光案内所&道の駅で購入。

f0265474_15113918.jpg
切手と風景印、ポストカードのコラボで気に入ってます。
※スタンプ逆です(泣)


***
[PR]
by mimpibunga | 2017-05-16 15:12 | 富山県

急遽決まった富山への旅~雪の大谷のポストカード&風景印

今回、1泊目に泊まった立山のペンションには、温泉が引いてあり、とっても気持ちが良かったです。
手作り感のある綺麗な浴室には露天風呂もありました。
立山山麓温泉は、なんでも、美人の湯と名高い下呂温泉よりもPh値が高いとのこと!
ヌルヌルさが、半端ないです!これほどの温泉は初めてだ~~~!
※あまりのヌルヌルさに、床で滑って転倒してしまう恐れがあるので、屋内浴室の方は普通のお湯となっているとのことです。

ところで、なんせ急に決まった旅行だった為、立山黒部アルペンルートへのケーブルカーの予約には間に合うはずも無く(予約できることさえ知らなかったけど)、ケーブルカー&高原バスのチケットは、当日に買うしか道はないのですが、初めてだし、予備知識もなかったので、宿に電話して相談したところ、当日のチケットを買うためには、早朝に並ばないと買えなくなる場合もあるらしいとのこと。
そこで、この宿は、立山駅からほんの2km程しか離れていない利点があるので、一旦、チケットを買う為に並び、買った後に戻って、朝食を取ってから向かうことが可能!
ちなみに、朝食は6時半から準備してくれ、もしも要らない場合は、宿泊費から朝食代を引いてくれるとも言ってくださいました。
それも、その件は当日でも構わないから、ゆっくり考えてくださいね、と。
なんて、いい宿なんだろう~~~!

で、結局、朝は慌しいし、食欲も沸かないし、温泉にも浸かってから出たいので、朝食は抜いて貰いました。
一人当たり、1500円で計3000円も引いて貰ったので、ほんと、良かった!

実は、チェックインする前に、一度、立山駅に寄り、明日(4日)にモタモタしなくて済むように、情報を仕入れておきました。
そして、ポストカードも先に買っておきました。
ケーブルカーの始発は6時で、チケットの窓口が開くのが5時20分。
昨日(3日)の朝は、5時頃で、3巻位の行列だったとのこと。(ひえぇぇぇ~~~っ!)

なので、私は当日(4日)4時半には宿を出て(母は宿で留守番)、駅へ向かったんですが、既に手前の駐車場は満車でしたよ!
(川向こうの臨時?駐車場にも既に止まってたくらい)

なんとか、駅前の駐車場と歩道の間に、止められるスペースがあったので(既に止まっていた車の隣)良かったです。
(しかも軽自動車だったから)

そして、窓口にてチケットを求める人々の行列へ・・・推定、100人はゆうに居たでしょう!
ひえぇぇぇ・・・っ・・・
いつになったら買えるんだろう?と不安を抱きつつ。。。
持参した、小さな簡易式折りたたみチェアと、大きなマフラー(毛布みたいな大きさがある)が重宝しました。
朝は冷えましたよ~~~

この日の窓口は、5時には開き(よほどの混雑)、5時20分には無事に希望の時間のチケットを買うことができました。
ちなみに、6時台のチケットを買う人が多かったせいか、勝手に6時台のチケットを予約されてしまったので、「8時20分のにしてください」と変更しました。
黒部あたりまで向かう人や、トレッキングされる人は、早めの時間に出発するんでしょうね。
私達は室堂までだったので、朝はゆっくり出ることにしたんです。

しかし!
肝心なことは、ここで一旦駐車場を離れてしまうと、後で来た時には、完全なアウト!ではなかろうか??

・・・こんなこともあろうかと、実は、2泊目は、立山駅の真ん前に建っている宿を予約してたんで、そこに止めさせて貰えることにしてあったのですよ~。
(これも、たまたまキャンセルが出てた宿だったので、まことにラッキーとしかいいようがない)

前置きが長くなりましたが(でも参考にはなるのかな?)、

この日の思い出ポストカードは、

f0265474_0212538.jpg
今回は、臨時便が出ており、10分間隔でした。
立山駅からケーブルカーで美女平駅へ。
そこからはすぐに、接続する高原バスに乗り、こんな雪の間の道を40分ほどのぼっていきました。
もう、感動ですっ!

f0265474_0233154.jpg
室堂に到着。
一面が雪の世界!!
綺麗~~~~~~っ!
まさか、この時期に雪山に来ることになろうとは、ほんの5日前までは想像もしてなかったから・・・

f0265474_0251413.jpg
立山駅の臨時出張所にて切手シート(雷鳥のフォルムカード1枚入りで1500円)を買っておいたので、その中の切手を使用。
「雪の大谷」への通行証カード(自由に貰えます)を貼りました。

f0265474_027599.jpg
この日の最高の高さは19m。
観光バスの高さ3台分はゆうにあるんです!
もう、感動極まりない・・・っ!
朝の気温は6度でしたが、日中はもっとあったと思います。
真冬の格好をしていったんですが、汗をかいたくらい。
(写真を撮りまくっていたのと、結構歩いたのと、あまりの混雑で)

f0265474_0304143.jpg
雷鳥の足跡のスタンプは、インクが薄くなってて残念ですが、日付入りで記念になります。
上記のポストカードは5枚セットものの中から抜擢。

f0265474_0395238.jpg
室堂駅には、立山山頂郵便局の窓口があり、14時までとの事前情報だったのですが、この日はそれより遅い時間まで開いていました。
このポストカードは、窓口にて売っていたものです。
窓口横にあるポストに投函すると、風景印が押されて郵送されます。
(当日の日付でした)

f0265474_0404928.jpg
大判タイプ(縦長画面)のポストカードは売店で購入。1枚216円。

f0265474_0413765.jpg
とりあえず、2種類のスタンプのみ押してみました。
ここでは、スタンプが沢山あったので、スタンプ帳を持ってきてないなら買えば良かったのに~~~!と後悔!
(専用のスタンプ帳が売ってました)

室堂駅内では、とにかく、もの凄い人・人・人!!!!!
帰りのバスを待つために並んだ時間は、14時20分くらいで、乗れたのは、その約1時間半後。
私達よりも後に来た人は、もっと長い列になってましたが・・・。
この時に、ケーブルカーの整理券を配られました。
(後ほど、美女平駅で、番号を呼ばれた順に乗ることになります)
帰りのバス内では、今朝と変わらずの絶景でしたが、疲れもあって、かなり眠くなり、ついウトウト・・。
(カーブが心地良かったりする)

美女平駅にて、ケーブルカーの待ち時間は40分ほどでした。
7分ほどで立山駅に着き、目の前の宿にチェックインできたのが18時過ぎ。
あ~駅前の宿で、本当に良かったぁ!
夕食は既に準備してくれていたので、母とふたり、殆ど無言で食べ(疲れきっていた・・・)、お風呂に入り、早々に眠りに落ちました。


***
[PR]
by mimpibunga | 2017-05-10 00:47 | 富山県

急遽決まった富山への旅~ポストカード&風景印(ほたるいかミュージアム編)

富山南郵便局を出発し、真っ先に向かったのは、ほたるいかミュージアム。
事前に割引券をプリントアウトしておいたものを持参し、入館料が100円off。

ホタルイカは、この時期(春先)限定で捕れる富山の名産で、青く輝く、その光をこの目で見たくて。
ミュージアムでは実際に、生きたホタルイカを見ることができます!

館内では、残念ながらポストカード(イカバージョン)が売り切れだったので、買えず。
(前にペンパルさんに送って頂いたものが、こちらに掲載してます)
それと、館内では、スタンプが沢山あったので、スタンプ帳を持ってこれば良かったと後悔!
持参の白紙のものに、この後に行った滑川郵便局で風景印を押してもらったものが、

f0265474_2315293.jpg

切手は、スルメイカなんですけどね。
綺麗に押せて満足です~!
※祝日ですが、滑川郵便局でも、ゆうゆう窓口で風景印を押してもらえます。

多分ですけど、ほたるいかミュージアムに到着したのが、10時半頃だったけな~
この時は良かったんですけど、見学を終えて私達が出る頃は、駐車場が満車になってて、道路に車の列が出来てました・・・。


さて、お腹も空いたので、早速、海の幸を食べに(特に白海老!)、寿司屋を梯子しました!
回転寿司ですが。
白海老はもちろんですが、ヒラメの握りが美味しかったな~!
マグロは何故か残念でした・・・。

お腹も膨れたところで、1泊目の宿、立山のペンションへと向かいます。
富山市内から約1時間ほど。
立山連峰が綺麗に見えてて、ドライブが心地良かったです。


***
[PR]
by mimpibunga | 2017-05-09 23:21 | 富山県

急遽決まった富山への旅~ポストカード&風景印

GWの5月3~5日までの3日間、仕事が入らず休みになったのはいいんだけど、この時期は色々と高いし、高速は渋滞するわ・・で、どこかへ行こうとかは全く考えてなかったんですけどね。。。
普段、退屈している母をどこかへ連れて行ってあげないといけないしなぁ・・
でも、先々に予定している旅費を貯めたいし・・・
う~ん・・・

なにげな~く、「海が見たい」「白海老が食べたい」

・・・そんなことを考えてて、富山行きのバスを検索してました。
あ、実家から出発すると考えた時、北部へ向かう方が、効率が良いので。

そこで、名古屋~富山間の高速バスが意外とかからないんだって分かって、空席を調べたんだけど、やっぱり希望の日にちと時間が空いてない。
今更(4月末)、空いてるわけ無いけどね(苦笑)!
しかも、GWの真っ只中のホテルはめちゃ高いし、そして、やっぱり満室状態で、空きがあっても、ほんとに高くて手が出んわ。

でも、毎日毎日、諦めずに宿の予約サイトをチェックしてたら、なんと!
キャンセルが出たようで、ぽこぽこ空室があるではありませんか!
3日の空室のあった宿、キャンセル料がかかるのが3日前からだったので、その4日前に!
しかも、宿泊料金も、べらぼうに高いわけではないし、これは押さえとくべきでは!?と、即効で予約。
もしも、キャンセルするなら、この日にしなければ。
で、母に相談したところ、いいんじゃないの?的な感じだったので決めてしまいました。

ところで、肝心な、「現地までの足」をどうするか。
バスは駄目だとすると、車しかない。
でも、今回は息子は仕事だし、一緒に行けない。
ならば、レンタカーか?
GWなんてきっと高いんだろうなぁ~と一応、調べてみたら、意外と高くなかった!
で、これも即効で予約しました~!
地元でレンタカーを借りるなんて、全くもって考えたこともなかった。
地元から名古屋までの電車代と、富山までのバス代往復2人分の合計を考えたら、レンタカーを借りて、ガソリン代を足しても、金額的には変わらないと判明。
しかも、ドアtoドアで、荷物も沢山詰めるし、言うことないじゃん!
ひとりで運転はキツイけどね。
今回は高速は利用しないから、のんびり行こうと決めました。

ちなみに、最初は1泊の予定でしたが、帰りがちょっと不安だったので、これまた空室の出た違う宿を2泊目に取り、トータル2泊3日の旅となりました。


そして、旅行前日(2日)の夜に、仕事を終えてから実家へ向かい、仮眠?を取った後、深夜3時35分にいざ、富山へ向けて出発!
ちなみに、借りたレンタカーは、息子に乗らせて、私は息子の車(っていうか、もともとは私の車)で富山へ向かったのでした。
だって、レンタカーは禁煙車だし(私はヘビースモーカー)、テレビも見れないし、音楽も聴けないから、ロングドライブには耐えられない!と判断したため!

前置きが長くなりましたが。

3時35分に実家を出発して、ひたすら下道を走り、6時15分頃には高山駅近辺を通過~富山南郵便局へ到着したのが、8時15分頃。
いや~・・達成感!

化粧もせずに出てきてたので、近くのコンビニで身支度をして、富山南郵便局でとりあえずは風景印をGET!
まだ何のポストカードも入手してなかったので、手持ちの白紙のものに押印してもらい、この後にコラージュしたものが ↓

f0265474_22251851.jpg

この日や、後日に食べた富山のグルメの切抜きを貼って、色んな場所で目にしたチューリップと、立山連峰の風景。
白海老が食べたかったので、3日間、毎日食べました!あ、何気にホタルイカも!
お寿司屋も2軒、梯子しました!
刺身の昆布〆は、郷土料理なんですね~
今回泊まった2ヶ所の宿の夕食に出てたし、現地のスーパーでも目にしました。
スーパーは、アルビスという庶民的なお店。
生鮮売り場では、ホタルイカやスルメイカがとても安かったです。
白海老は売ってなかったけど、最終日に行った、きっときと市場で、1パック500円で購入できました!

富山南郵便局を出た後、ほたるいかミュージアムへと向かいます!


***
[PR]
by mimpibunga | 2017-05-09 22:31 | 富山県

氷見の温泉まったり旅~雨晴海岸のポストカード&風景印

本来ならば、母と息子とで行くはずだった、富山、氷見。
予約した宿はキャンセルし、失望していた私だったのですが・・・
GW中は仕事があったものの、定職に就きたいのに就活がうまくいかず、気分が滅入っていた私に、知人が、気晴らしにどこかへ連れて行ってくれると言うので、冗談半分で、「氷見!」と答えたら、本当に連れて行ってくれました~!

f0265474_1722078.jpg
雨晴海岸。
富山湾に浮かぶように見える、3000メートル級の山々が連なる立山連峰。

この風景に一目惚れ!してから、ず~~っと行ってみたいと思ってました。
加えて、新湊で水揚げされる白エビとか、旬のホタルイカとかが食べたくて、そして、母と息子に食べさせてあげたかった。
寒ブリも有名だけど、それは冬だしね。

このポストカードは、雨晴駅で購入しました。
行ってビックリ!とっても小さな駅ですが、ポストカードが何種類もあります。
これはバラで1枚100円の物。
今回、知人が宿を取ってくれての「おごり旅」で、ポストカードも買ってもらったので、流石に、「ペンパルさんの分まで買って~!」とは言えず!
お便りが出せなくて残念ですが・・・。

f0265474_17274273.jpg
ポストカードの裏面。
氷見旅行の計画を立てていた頃に事前入手しておいた、「富山湾鮨」の切手だけ持参しておいたので、風景印を貰ってきました。
※「富山湾鮨の切手」は通販でも買えるようになったみたいだけど、今も買えるかは不明。
氷見へ行ったのが金曜日なので、直接、氷見局へ。
氷見局の図案は、富山湾に立山連峰、それに、寒ブリ。
次の日は、土曜日でしたが、たしか、先日にペンパルさんから送ってもらった風景印が、祝日の日付になっていたことを思い出し、チェックアウト後に行った新湊局のゆうゆう窓口で押して貰う事ができました。
白エビといったら、新湊ですし、新湊局の風景印には白エビが描かれていて、とても気に入っていたので、新湊の「きっときと市場」へ行く途中に寄りました。
今回、実際に私が氷見で食べた海鮮の切手を貼り、思い出に残しました。
ただ、どうせなら「白エビの切手」の方に、新湊の風景印を押せば良かった!と後で後悔しましたが(^_^;)

旅行中はお天気が冴えず、それでも15日(金)はなんとか雨は降らずもってくれてました。
でも、雨晴海岸からの立山連峰は見れませんでした。
翌日は夜中から雨が降っていました。

f0265474_173737.jpg
宿の窓から見た富山湾。
翌日の早朝4時40分頃、雨の中、うっすらと立山連峰が見えていました!
肉眼では見えていたのに、スマホで撮影したら写っていません~・・・!
この15分後には、空も海も霧で真っ白!!になりましたーーーーー(泣)

最大の楽しみだった景色は見れなかったけど、氷見の市場内の回転寿司屋で食べた白エビや、紅ズワイガニは美味しかったし、旅館で食べたホタルイカのしゃぶしゃぶも美味だったし、温泉にも入れたし~。
景色は、次回、今度こそ、母と息子と来た時に見たい!と思っています。

富山は何気に初めてだったから、他に見たい所が目白押し!
旅費をしっかり貯めて行かないと!
あ~早く、仕事が決まって欲しい・・・
[PR]
by mimpibunga | 2015-05-17 17:41 | 富山県

高岡、新湊より~ポストカード&ドラエモンポスト小型印&風景印

f0265474_1924750.jpg
埼玉在住のKさんが、GWに北陸新幹線で富山へ、1泊旅行したそうです^^
海王丸と白エビの風景印がとっても綺麗で素敵!!気に入りました!
この他、氷見の市場のスタンプ、裏面にはドラエモンポストの小型印など。
ホテルイカミュージアムにも行かれたようです。

・・というか、私も、実は、9~10日に氷見へ行く予定だったんです~~~!!
結局、その日は氷見の旅館をキャンセル。明治村に変更になってしまって・・・
Kさんは北陸新幹線で向かわれたようですが、私は車の予定でした。
でもね、行くんですよ~・・・! 明日は雨の予報だけどーーー(泣)
当初の予定と違い、今回、知人と行事になったので、現地からお便りを出せるか分からないですが(^_^;)
何より、ポストカードがGETできるのか心配。。。
[PR]
by mimpibunga | 2015-05-14 19:33 | 富山県

高岡より~ドラえもんポストカード&藤子・F・不二雄氏 生誕80周年記念小型印

f0265474_22352821.jpg
大阪在住のNさんより。
ドラえもんが、お手紙を持っている印、とても可愛いです~♪
藤子・F・不二雄さんは富山県高岡のご出身だとか。
福岡、大阪では生誕80周年記念展も開催されているようですね。

ポストカードもドラえもん。ドラえもんのマステも貼ってありました^^
(何気に怪物くんマステも・・)
ご当地物好きとしては、高岡限定シールも嬉しいです~♪
[PR]
by mimpibunga | 2014-05-21 15:18 | 富山県

立山のポストカード&風景印

f0265474_200238.jpg

友人のIちゃんからのお便り。
立山連邦へトレッキングに行ったとの事で、紅葉がとても綺麗だと書かれていました。
ホテル立山のスタンプも嬉しい~。
[PR]
by mimpibunga | 2012-10-06 14:59 | 富山県

富山県の風景印

職場で知り合った友人のTさんは、大の旅行好きとあって、すっかり意気投合!!
以降、旅便りを交換しあう仲になりました。

f0265474_8422150.jpg

記念すべき最初の1枚目は、長野県安曇野のポストカードでした。
美術館巡りをされたようです。

f0265474_8393835.jpgその後、富山県へ移動したらしく、立山山頂局の風景印を押して送ってくれました。

[PR]
by mimpibunga | 2004-08-21 15:35 | 富山県


旅行と写真とポストカードと風景印 その他好きなもの


by mimpibunga

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

北海道
青森県
秋田県
宮城県
- フォルムカード宮城
山形県
新潟県
栃木県
群馬県
茨城県
千葉県
埼玉県
- フォルムカード埼玉
東京都
- フォルムカード東京
神奈川県
山梨県
富山県
石川県
福井県
長野県
- フォルムカード長野
静岡県
- フォルムカード「富士山」
愛知県
- 尾張(名古屋)
- 尾張(名古屋以外・知多)
- 三河(西・東)
- フォルムカード「モーニング」
- フォルムカード愛知その他
岐阜県
- フォルムカード岐阜
三重県
- フォルムカード三重
滋賀県
京都府
- フォルムカード京都
大阪府
- フォルムカード大阪
奈良県
和歌山県
兵庫県
広島県
鳥取県
島根県
山口県
愛媛県
徳島県
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
熊本県
鹿児島県
沖縄県
- フォルムカード沖縄
未分類
お朱印帳
海外
- バリ島
- タイ
- ハワイ
記録
LIKE
お知らせ
日記

タグ

(411)
(404)
(115)
(76)
(55)
(46)
(43)
(39)
(36)
(36)
(33)
(32)
(30)
(26)
(25)
(23)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(12)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

画像一覧

メモ帳

お気に入りブログ

Mimpi Bunga'...
Hotel Post C...
Mimpi Bunga'...